ナツメダ商事株式会社の歩み

 曾祖父・棗田岩吉が、福山・東町の地で明治33年金平糖の製造という業務から始めた「棗田商店」は、祖父・昇の代から菓子卸売業に変わり、地域密着型企業として大正、昭和、令和と歩んでまいりました。父・修の代の昭和54年頃からオリジナル菓子の開発に力を注ぎ、「花むら」という当時としては珍しい高級菓子専門ブランドを立ち上げました。

平成に入り私の代になり、もっと安心でこだわりの商品を扱いたいという想いの中で出会ったのが、「けんこう村」という無添加食品宅配小売業でした。安心なものを食べたい使いたいというお客様との様々な出会いがあり、その中で生まれた「おからちゃん」というオリジナル菓子をきっかけに「なつめだ本舗」を立ち上げることが出来ました。

そして令和に入り、地球と人類の蘇生に夢が広がる「EM」の本格的な事業を開始いたしました。また、ホームページ・ECサイトと共にインターネット販売も今後強化していきます。

創業120年を迎え、脈々と続いたこの会社を支えてくれた様々な方に思いを馳せ、感謝し、そのご恩に報いるためにも、今後も「温かくて、ほっとして、元気が出て、優しくて・・・・」という品をお届けできるよう歩んで参ります。

今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 棗田章弘

業務案内

弊社は主に五つの事業部から成り立っております。
146418

菓子卸
事業部

biz02

アイスクリーム卸
事業部

biz01

なつめだ本舗
事業部

134889
アイファミール
宅配事業部
biz04_1

EM
事業部